スコットランドのアイラ島で5月の終わりから10日間開催される「アイラ・フェスティバル」。
2000年頃までは、音楽の祭典としてのイベントだったそうですが
アイラ島の蒸留所も加わっての企画となり、今では世界中から多くのウイスキーファンが集まるビッグなフェスティバルとなっているとのことです。

各蒸留所ごとに、ウイスキーの試飲や限定ボトルの販売、屋台やバンドなどもありの楽しそうな企画私もいつかは行ってみたい!と思っています(^^)/


今回の新入荷ウイスキーの内2本はこのアイラ・フェスティバルで販売された限定ボトル。

null

”ビッグ・ピート・パルス・リミテッド・エディション”

ビッグ・ピートは毎年リリースされ、中でもクリスマスの限定ボトルは一度は目にしたことがある方も多いかと思います。
通常のレシピは、アイラ島の<アードベッグ・カリラ・ボウモア・ポートエレン>合計4つの各蒸留所の原酒をヴァッティングしたものですが、
今回はシェリー樽でフィニッシュ(短期熟成)をかけた、ビッグピート初めての試みだそうです。

また、ソーシャルメディアと通して今年選ばれた世界中のビッグピートファン300人以上の顔写真が外箱に印刷されているのも面白いいのでG-Jのカウンターにも置いてあります。
世界で1600本の限定ボトル。





”カリラ・6年・ダグラスレイン”

こちらも目を引くデザインのラベルですが、若々しく力強いアイラ島の磯辺を感じさせるたっぷりのパンチ。


大好きなカリラですのでちょいとテイスティングしました(^^♪
典型的なピートスモークはかなり感じますが、熟成が若いためか飲み心地はそこまでヘビーではなくフィニッシュも割とスッキリと感じられました(鈴木)



アイラモルト・ラバーの皆様はぜひぜひ、この2本をお楽しみくださいませ・・・!
 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。