ウイスキーっておもしろい

Posted by sayaca on 04 August, 2018
Category ブログ



今週の新入荷、ソサエティのぼとるですが、ラベルが同じ形状なので記載されている蒸留所コードで銘柄などを判別します。

こんな明るさで並べてよく見ると、お酒の色味の違いがわかりますね(^^)

色が濃い(茶色〉のものほど、熟成年数が長いと思いきや、濃い方から、25、26.13.12.15年という年数です。
この中にはウイスキーの熟成に、バーボン樽、オロロソシェリー樽、とっても焦がしたオーク樽、ソーテルヌワイン樽など様々なものが使われています。
モルト好みの方にとって少しでもお楽しみになれば嬉しいです(^^)




珍しく、とても珍しく、デザート系のカクテルです。
“福島桃のアレキサンダー”

ブランデーと福島桃のピューレ、クリームを使っています(^^)

週末はスタッフ3名カウンターでミナサマのお越しをお待ちしています(^^)


 

 

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

この記事へのコメント

まだコメントはありません

この記事にコメントする

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。